忍者ブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
フリーエリア2
バーコード
プロフィール
HN:
BLGWGN
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
http://kirkland.sugo-roku.com/
カークランドは、Costco社のオリジナルブランドで、大量生産・大量販売方式で価格破壊を実践している会社です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まめリファ関連情報のご紹介です
*******************************************
細胞外マトリックス【まめリファ】:細胞外マトリックス(Extracellular Matrix)とは生物において、細胞の外に存在する超分子構造体である。
繊維性タンパク質【まめリファ】:線維状タンパク質は結合組織、腱、骨、骨格筋などを作っており、棒や針金の様な形をした長い線維状の構造を作るタンパク質である
インテグリン【まめリファ】:インテグリン(integrin)は細胞表面タンパク質のひとつで、主に細胞外マトリックスへの細胞接着、細胞外マトリックスからの情報伝達に関与する細胞接着分子である
フィブロネクチン【まめリファ】:血液や細胞の外表層にある線(繊)維状の接着性糖タンパク質
プロテオグリカン【まめリファ】:プロテオグリカン(Proteoglycan)は、多くの糖鎖が結合した糖タンパク質の一種である。
グリコサミノグリカン【まめリファ】:プロテオグリカン(Proteoglycan)は、多くの糖鎖が結合した糖タンパク質の一種である。
エラスチン【まめリファ】:エラスチンとは、コラーゲンと同じように、細胞の外ではたらく繊維状のタンパク質のこと。別名、弾力繊維と呼ばれる。
接着タンパク質【まめリファ】:細胞どうしが相互に認識して接着するためには、細胞膜の表面に突き出した接着タンパク質が関与することが分かってきた。
複合糖質【まめリファ】:穀物などの、糖質が主になり、脂質や蛋白質など他の栄養素も含まれている食品です。
シグナル伝達分子【まめリファ】:いかなる生命も周囲の環境に適応しなければならず、個々の細胞においてすらも同様で、様々な形態でシグナル伝達分子が情報を伝達し適応に動いている
PRP皮膚再生療法【まめリファ】:PRPは「リジェンACR血小板治療」と呼ばれ、血小板を使って、自分の力で皮膚の再生を行うという治療。
増殖因子【まめリファ】:動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称
ストローマ細胞【まめリファ】:ストローマ細胞とは実質細胞に対する. 間質細胞あるいは支持細胞のこと
インスリン産生細胞【まめリファ】:インスリン産生細胞は体のなかで血糖を下げるインスリンの産生する細胞です
ドーパミン作動性神経細胞【まめリファ】:ドーパミンにしか反応しない神経、快感を伝達する神経といわれ、「ドーパミン作動性神経」と呼ばれています。
生分解性ポリマー【まめリファ】:自然界に存在する微生物の働きによって分解されて消滅するプラスチック。
細胞培養【まめリファ】:細胞培養は、多細胞生物から細胞を分離し、体外で増殖、維持します。
細胞シート工学【まめリファ】:細胞シート工学は、再生医療を飛躍的に進歩させる画期的な新技術として世界中から注目されています
IPS細胞【まめリファ】:非常に多くの細胞に分化できる分化万能性と、分裂増殖を経てもそれを維持できる自己複製能を持たせた細胞のこと
バイオプラスチック【まめリファ】:主にデンプンや糖の含有量の多いトウモロコシやサトウキビなどから製造されるプラスチックです。






*******************************************

PR
"BLGWGN" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.